埼玉県内で注文住宅を建てた人の声を紹介し、注文住宅建設に前向きになってもらいます。

注文住宅で快適な住まいを

注文住宅は間取りだけでなく、家の中で使用する素材など細部にこだわって建築することができます。そのため、建築後の満足度も高いのです。

注文住宅を選んだ方の声

家自体は狭くても満足です

土地の関係で大きな家を建てることができませんでしたが、天井が高いので床面積よりも広く感じます。

床暖房で足元からぽかぽか

床暖房をつけてもらいましたが、冬場は床暖房だけで家全体が温まります。今まで悩まされていた底冷えもウソのようです。

パントリーをつけてもらえて満足です

食材をストックしておくためにパントリーを付けてもらいました。まとめ買いしたときも助かります。

断熱材にこだわり、冷暖房効率アップ

省エネ性を考えて断熱材にこだわりました。夏涼しく冬も温かくてとても満足しています。

太陽光パネル大量設置で電気代節約

太陽光パネルを多く乗せてもらいました。おかげで売電価格のほうが多くなり、ローンの返済に充てています。

長く付き合っていくために

一軒家

好みのデザインや設計が実現できるのが注文住宅のメリットです。注文住宅は大手ハウスメーカーや地元工務店などが埼玉にたくさんあります。まずはホームページで情報収集を行って綿密に下調べしましょう。完成した家やお客様の声はたくさんあるほど良いです。住宅メーカーを信頼して掲載を許可している証となります。モデルハウスがあれば時間があるときにぜひ足を運んでください。外観や間取りだけでなく外壁・設備・柱なども細かくチェックしてみましょう。見学する際は対応するスタッフもポイントです。家づくりの知識があり、親切丁寧な接客をしてくれれば安心です。依頼する企業は知名度が高いと安心かもしれませんが、それだけで選ぶのはいけません。大手ハウスメーカーの知名度が高いのはCMや広告を出しているからです。広告宣伝費は高いコストがかかり、建設費用に上乗せされています。ご自分に合った会社を選ぶようにしましょう。

かかる費用たち

一軒家

埼玉で注文住宅を建てる際は住宅ローンを契約する場合が多いでしょう。頭金だけでなく、登記費用・仲介手数料・家具代・土地代など多くの費用が必要です。昔は住宅ローンの20~30%の頭金が必要でした。もし5000万円の費用なら1000~1500万円が必要です。ですが、現在では上手く活用すれば購入費の大半を金融機関から融資できる場合もあります。頭金は10%程度用意できれば良いでしょう。頭金に次いで大きくかかるのは仲介手数料です。土地と建物価格の8~10%かかってきます。諸費用もかかるので資金は余裕をもって準備しておきましょう。

予算にも気をつけて

部屋

埼玉の注文住宅は間取りやデザインを自由に設計できます。しかし全てを自由に設計すると簡単に予算はオーバーしてしまいます。まずは設備や仕様のグレードに優先順位をつけましょう。寝室やキッチンなどこだわりがほしい部分とそうでない部分は人ぞれぞれです。すべてのグレードを下げる必要はありません。一部の設備を減らしたりグレードを下げたりすることでコストがカットされます。複雑な形状をやめてシンプルなつくりにする方法もあります。ユニークな形状は柱や壁の工事費が余計にかかります。税金や登記費用など削減ができない費用はあります。これらの方法を使ってなるべく予算範囲内におさめましょう。

広告募集中